インクまだあるかと振って確かめる
  ぽとり落とした指先の染み



水草のぬめる表面に手を払う
  触れば台無しになる美ここにも



沈滞の長く続いて濁りたり
  (せい )生み直すリズムが欲しい



俯瞰する地球をひとつの(たま )と見る
  重力の糸絡まるモザイク
    掌に載せる止まらぬパズル



寝不足に胃腸が癇癪起こす朝
  ささやかな呪いには充分な苦痛



光条の繊維が我の夜を織る
  羽衣同時に天へと繋がり



ぢりぢりと痛む腹には火が詰まる
  肉体急襲して来たる朝



パソコンの前に座ってサラダ食う
  マウスと箸を操る右手



隙間から空気が洩れる肋骨と
  銀の食器で夕食を摂る
    無味乾燥なぱさついた舌



鈍痛に手を当てて回復を待つ
  交流したる皮膚と皮膚肉と肉



inserted by FC2 system